完璧主義をやめよう

  • 投稿 : 2009 年 11 月 4 日

かつての私は完璧主義者でした。ちょっとした失敗も許せないという性格でしたから、何事も徹底してやるという点では、それなりの成果を収めることができました。でも、ちょっとでもミスを犯してしまったり、できないことがあると、たちまち自己否定。その落ち込み方たるや大変なものがありました。プラスマイナスで考えると、完璧主義はマイナスになってしまうと思っています。

完璧を求めるあまり、心の柔軟性を失ってしまうと、なにかコトが起きたときに適切な対処ができません。数字を扱う仕事などには完璧さが求められますが、日常生活までにまで完璧さを求めようとすれば、いつか息が詰まって破綻をきたしてしまうこと必定。いい加減が良いというわけではありませんが、手を抜くところと抜いてはいけないところのさじ加減をしっかり覚えて、要領よく生きてゆきたいもの。プラス思考も柔軟な発想の中でしか育たないのですから。

QLOOK ANALYTICS