保険より保健

  • 投稿 : 2009 年 10 月 22 日

友人がファイナンシャル・プランナーとして活躍しはじめました。特に資格の必要はないらしいのですが、最近は国家資格として技能検定にファイナンシャル・プランニング職種が追加され、「ファイナンシャル・プランニング技能士」として活躍できるようです。彼女は民間の協会でAFP資格を取ったのだとか。結構、忙しいようです。

彼女の得意分野は医療に関するファイナンシャル・プランニング。医療はどんどん進歩していても、医療格差で先進医療を受けられない人たちがいます。お金がなければ健康保険が適用されない、つまり先進医療など遠い高値の花ということになってしまいます。で、「お金持ち」ではない庶民はどうすれば良いかというと、ひたすら一に予防、ニに予防なんだそうです。

高額な医療保険料に毎月の生活費を圧迫され、食費を切り詰めているという家計相談を目にすることがありますが、それよりも食事にしっかりとお金をかけ、普段から健康管理に気をつけたほうが、ずっと賢い暮らし方といえそうです。病気になってからのことばかりを心配しているのは、病気を呼んでしまうことにもなりかねません。病気にならないための日々の生活・・・楽しく、おいしく、前向きに、というのが健康の最大の秘訣かもわかりません。

QLOOK ANALYTICS