話を聞くということ

  • 投稿 : 2009 年 10 月 13 日

心を痛めている友人には、話を聞いてあげることがなによりの友情になります。聞くだけというのは結構大変なことで、ついアドヴァイスをしたくなるのが人情ですが、そこはグッと我慢!もし友人にうつ病などの傾向があった場合、あなたのアドヴァイスがとんでもない結果を招いてしまうことがあります。

最近は「傾聴ボランティア」というのがあるんですよ。傾聴ボランティアというのは文字通り、相手の話に耳を傾けるボランティア。訓練を受けたカウンセラーが悩みや不安を抱える人たちの相談相手になる活動で、カウンセラーを養成する講座なども開かれています。訓練を受けた…というのがミソですね。訓練を受けていないと、相手を思ったつもりの言動が逆効果になる、なんていうこともあるのです。

話を聞いてもらえる、頷いてもらえる、笑顔を返してもらえる、それだけで人間って心の平衡感覚を保っていられるものなのです。あなたが相談事を持ち込まれたら、積極的に意見を言う前に、まず相手の話をじっくり聞く姿勢を見せてください。相手の気持ちに沿う、心の波動に同調する、これだけであなたは友人としての役割を十分に果たせるのです。

QLOOK ANALYTICS