植物も話す?

  • 投稿 : 2009 年 3 月 28 日

植物には感情があるのかないのか、ということが友人と話題になりました。友人の家には猫がいるのですが、猫が観葉植物の葉っぱをちぎって食べてしまったり、上に乗って葉を苛めたりすると、たちまち元気がなくなってしまうのだそうです。きっと怖がっているのだと友人は言います。私は、枯れてしまった花に毎日声かけをして、生き返らせた経験があります。

金沢星稜大の大薮多可志教授は、微弱な電位を増幅してコンピューターに取り込み、温度計などと連動させ、「暑いよ」「寒いよ」「触ってくれてありがとう」などの音声に変換する研究をされていて、現在は約20語を「話す」そうです。命あるものすべて、人間同様にいろいろなことを感じながら生きているのですね。

QLOOK ANALYTICS