何の商売?

  • 投稿 : 2009 年 2 月 24 日

その昔、いろいろな悩みを抱えている時期がありました。駅などを歩いていると、しょっちゅう女性がやさしい笑顔を近づけて「あなたの運勢を占いましょう」と声をかけてきました。あれだけ大勢の人ごみの中にいても、悩み多き乙女だということがわかるなんて、よほど暗い顔をしていたのでしょう。

最近は元気なせいか、声をかけられることはまったくありません。何を目的に近づいてきたのかは今もってわかりませんが、宗教の勧誘だったのでしょうか。あるいは「壷売り」だったのか。「弱気」が悪いものを引き寄せてしまったということなのでしょう。どんな商いの標的になったのか、興味がありますね。

QLOOK ANALYTICS