子供に太陽を

  • 投稿 : 2009 年 2 月 2 日

最近は24時間営業のスーパーやレストランが珍しくありません。仕事に追われて夕食をとり損ね、夜の11時過ぎにレストランに行ってびっくり。小さな子どもさんの姿がちらほらと見受けられるのです。親の生活時間に合わせての行動なのだとは思いますが、子どもが夜遅くまで起きているのは感心しません。夜遅く寝れば、必然、朝が起きられないということになってしまうのではないでしょうか。

朝の太陽は強いエネルギーを持っています。早起きが体に良い理由のひとつとして、朝の強いエネルギーを体に取り込むことができるということがあげられます。特に子どもは、これから心身ともに成長していかなければなりませんから、朝の太陽を思い切り浴びて欲しいのです。

遅寝遅起きを避け、早起きの習慣を身につけて欲しいのは、そんなところに理由があります。朝起きたらまず子ども部屋の窓を全開し、太陽の光を室内にたっぷり取り込んであげてください。

QLOOK ANALYTICS