美しい言葉を育てましょう

  • 投稿 : 2009 年 1 月 24 日

このブログの題名は「言の葉日記 Kotonoha Nikki」です。言の葉という響きがとても好きなんです。言の葉=言葉というのは不思議な力を持っています。美しい言葉を口にすれば、必ず良い運が引き寄せられますし、反対に悪い言葉ばかり口にしてれば、悪い運ばかりが寄ってきてしまうのです。

とても嫌な気持ちになったとき、あなたの心を占領するのはどんな言葉ですか?不安、とまどい、絶望、そして相手をののしったり自分を貶めたりする憎悪の言葉なのではないでしょうか。悪いイメージを持つ言葉ほど、しっかりと心に刻み付けられてしまうものなのです。

言葉は生きています。あなたが思っている言葉、口にする言葉は「命」を持っていると思ってください。悪い言葉を育ててはいけません。あなたを苦しめる言葉は心の外に放り出し、忘れてしまうにかぎります。心の中で育てるのは、暖かい、慈しみに満ちた言葉。そんな言葉で心が満たされていれば必ず幸運が舞い降りてきます。

 

自然の中に生きる

  • 投稿 :

「お天気が悪くなるのがわかる」というと、まるで雨が降る日には顔を洗うという猫のようですね。動物には地震といった天災を予知する能力があると言われています。果たして猫が顔を洗うのが、予知能力によるものなのかどうかはわかりませんが、どうやら動物が人間より第六感が働くらしいことは事実のようです。野生として厳しい自然界を生き抜くためには、第六感を思い切り働かせる必要があるからなのでしょう。

原始的な人間なのでしょうか、私もお天気が悪くなるのがわかります。低気圧が近づくと、必ず精神的にとても不安定になってしまうのです。リウマチなどの疾患のある方は、体の痛みが増すのでお天気が悪くなるのがわかるそうですが、体ばかりではなく心も同じなんですね。

人間は自然を制覇したつもりでいるようですが、とてもそんな大それたことなどできるはずがありません。人間は自然の中のとてもちっぽけな存在。奢ることなく、自然と共存・共生していきたいものです。

 

メビウスの輪

  • 投稿 :

ちょっとうつ気質な私。30歳の大台に乗ったころから、新聞で見たニュースや、ささいな人間関係がきっかけとなって気持ちが沈みこみ、立ち直れなくなるという日が続くようになりました。

精神科で出されたうつ病の薬も服用しましたし、はるばる2時間近くかけて評判のカウンセラーの元に通ったりもしたのですが、落ち込みは一向に改善されません。頼るべきものは自分しかない…そう思い始めてはじめたのが「スピリチュアル・トレーニング」でした。

人の思考にはパターンがあります。あるいは、パターン化されてしまっている思考があります。ものごとを悪い方に考えてしまう人は、何の結論も出ていない先から、ただただ悪い方向にモノゴトを捉えてしまうのです。思考回路を変えないかぎり、この繰り返しが続きます。

人生を変えるためには、自分を変えなければなりません。一念発起、あなたもメビウスの輪から脱出してませんか?

 

スピリチュアル・トレーニング

  • 投稿 :

ストレスの多い現代社会では、誰もが心の平衡を失ってしまう可能性を持っています。日々の癒しに少しでもお役に立てればと、現在『スピリチュアル・トレーニング』というサイトを作成中です。

サイトではさまざまな場面を想定し、自分の生活、自分の思い、自分の心をもう一度振り返りながら、これまでの持ち続けてきたマイナスのイメージから解放されるための思考方法を示しています。

2月中には完成の予定ですので、あなたもスピリチュアル・トレーニングにぜひ挑戦してみてください。未来を決めるのはあなたの心、未来は今から書き換えることができるのです!

QLOOK ANALYTICS