鼻歌の効用

  • 投稿 : 2009 年 10 月 28 日

以前はお掃除をしながら、洗濯をしながら、お料理と作りながらと、いつでもどこでもしょっちゅう鼻歌を歌っていました。ところが最近、無言で家事をしている自分に気がついて愕然。このところ、いろいろと考え込んでしまうような出来事ばかり続いていたので、鼻歌が出る気分的余裕なんて、どこにもなかったのです。

ふとまわりを見渡すと、ご近所の奥様達も無言でお洗濯を干したり、庭を掃除しています。その昔は(といっての大して昔ではありませんが)、ご近所からきれいな歌声が聞こえたりしていましたから、それを思うと、世の中全体が鼻歌なんて歌っていられない…という状況になってしまっているのかもわかりません。

内向きのまま、深刻に物事を考えているだけでは何も問題は解決しません。気楽に鼻歌でも口ずさみながら、心を思い切り外に向けて開放してあげてください。楽しいから歌うのではなく、歌っていると楽しくなる。楽しくなってくれば、自然とプラス思考につながります。鼻歌の効用をあなたも実感してみてください♪

 

ストレスは健康の大敵です

  • 投稿 : 2009 年 9 月 21 日

私の友人は猫が大好き。今5匹飼っているのですが、そのうちの1匹に腫瘍ができてしまいました。悪性なので、切除するか、切除せずに抗がん剤で治療をしてゆくかの選択を迫られています。

ここ1ヶ月の間、友人はものすごく悩んだようです。切ったところで治るだろうか、体に負担をかけるだけなのではないだろうかと。いずれにしても、これから闘病しなくてはなりません。今のうちに毎日楽しく過ごさせてあげようと、ねこじゃらしで時間があれば思い切り遊んであげていたそうです。

一ヶ月経って病院に行くと、腫瘍は半分以下の大きさに!なんでこんなに小さくなったのだろうと、獣医さんは首をかしげていたそうです。友人は、1ヶ月間楽しく過ごさせてあげたことで免疫力があがり、腫瘍が小さくなったに違いないと言っていますが、私もそう思います。楽しいと思う心が、がん細胞を退散させてしまったのです。

 

冷静な恋

  • 投稿 : 2009 年 5 月 3 日

失恋してしまったという女性とお会いしました。普段は明るくてとても元気な女性ですが、さすがにげっそり。食事も喉を通らない毎日を過ごしているのだそうです。彼女はまだ20代後半、これからたくさんの出会いのチャンスが期待できる年齢なのに、あれほど素敵な人には、もう絶対めぐり逢えっこないと思い込んでいるようでした。

それほど素敵な人が、どうしてこれほどまでに思ってくれる女性を簡単に振ってしまったのでしょうね。振られた理由というのが、彼に新しい恋人ができたからだと言うのです。客観的にみて、素敵な人だとはとても思えません。

恋をしている時というのは、何も見えなくなってしまいます。情熱に身を任せてしまうと、相手の本当の姿を見誤ることがありますよ。心は熱く、でも頭はしっかり冷やしておきましょう。

QLOOK ANALYTICS