価値観が違うのに まだまだこれから

感謝の気持ちはあるけれど

  • 投稿 : 2009 年 11 月 26 日

午前中忙しくて昼食の準備が間に合わず、仕方なく、近くのファミレスでランチを済ませてきました。元気をつけようと思い、注文したのはトンカツ。もともとファミレスで食事をするのはあまり好きではなく、その理由というのも、食材がなんとなく信用できないからなんです…。

きょうもトンカツを食べながら、これはブラジル産の豚なんだろうなあとか、この玉子は一個10円にもならない、抗生物質漬けの鶏の母さんが産んだものかなあとか…。深く考えたら一口も食べられなくなってしまいそうなことばかりを思い浮かべならが食べていました。食材というのはどんなものであれ、貴重な「命」を私たち人間のために捧げてくれているのですから、感謝をしないわけにはいきません。でもきょうは、そんな気持ちをついつい忘れさせてしまいそうなランチでした。恵の神様、ごめんなさい・・・。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS