信じるということ ほんの瞬間の人生

魔除けより掃除

  • 投稿 : 2009 年 11 月 20 日

きょう、町内会の用事でご近所のお宅に伺ってびっくり。玄関を入ると靴の脱ぎ場のないほど靴が散乱しており、どうぞと言われて中に入っても座る場所がありません。床に散らばっている本や新聞紙を遠慮がちに隅に押しやってやっと座りましたが、こんなに散らかっているのに、家族の誰一人として片付けようとしないのですから、とても不思議な気がします。落ち着かないですよね、汚れた部屋って。

部屋を見渡すとさらに異様な雰囲気。壁のあちこちに「お札」が貼ってあるではあるのです。なんとか除けといった類のものです。これだけ汚くしていたら災厄が訪れて当然、魔も寄りつくに決まっています。家の中がとても乱雑だと「気」が乱れます。家族同士の争いが絶えなかったり、子どもの非行や病気など、どれも気の乱れが関係しているのです。お札を貼る前に家の掃除をしたほうがずっと運が良くなるのにと思いながら、部屋の乱雑ぶりとは似ても似つかない、ファッショナブルで美しい奥様の顔をまじまじと見つめてしまった一日でした。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS