良い夢悪い夢 老いてなお

人の言葉は他人の言葉

  • 投稿 : 2009 年 10 月 26 日

ちょっと古いニュース(オールド?)ですが、自民党の元幹部が「うつ病で休む教員が多いが、国会議員には一人もいない。気が弱ければ務まらない」なんて発言したことがあり、精神科医をはじめ多くの専門家が反論されていました。

こんな発言を聞いて、自分の気の弱さを責め、だからダメなんだと思ってしまったあなた。他人の言葉には、耳を貸したほうが良い時と無視したほうが良い時があります。この発言はあきらかに偏見と思いやりに欠けており、政治家という職業に対する認識もありません。日本の自殺者の多さを政治家として自覚していれば、うつ病の原因が「気が弱い」ということではないことぐらいわかるはずなのですから。

他人の言葉に一喜一憂しないこと、判断を間違えないでくださいね。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS