不器用だからこそ成功する お皿を割ってスッキリ!

悪い夢を見た時は・・・

  • 投稿 : 2009 年 10 月 15 日

最近夢見が悪い…なんていうことはありませんか?悪い夢ばかり見ていると、現実になにか悪いことが起きるのではないかと不安になりますよね。不安な夢、悪い夢というのは、なぜか目覚めてからもしっかり覚えているもの。嫌な気分にさせられます。

不安な夢を見るのは、日常生活の中で不安を抱えている証拠。心に潜むマイナスの気持ちが、恐怖心となって夢の中に現れるのです。夢の中に現れる恐れや不安は、自分自身の心の底に隠されている潜在意識そのものなのです。

夢の中で起きたことが現実に起きるのではないかと不安になり、何事にも消極的になってしまうことがありますが、夢は夢でしかありません。物事を悪い方にばかり考えてしまうと、幸運を逃してしまうことにもなりかねません。不安な夢の中には、現実の不安を解消してくれるヒントが隠されていることもあるんですよ。

不安な夢を見たら、さっさと忘れてしまいましょう。まだ起きてもいない不安に怯える必要はありません。良い夢だけを思い出してください。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS