お金の友達 塩の効用

双生児母娘

  • 投稿 : 2009 年 4 月 24 日

タレントの清水由貴子さんが自殺をしてしまいました。あの笑顔の明るい彼女が自殺をするなんて、信じられません。清水さんは父親を早くに亡くされ、母親と妹さんの3人で生活されていたそうです。母親を小さい頃から介護していたといいますから、母親と自分の人生が紙の裏表といった感じになっていたのでしょう。

よく双生児のようだと言われるほど仲のよい母親と娘さんを見かけます。羨ましく感じられる光景ですが、あまり好ましいとは言えません。成長した子供は親から離れるのが自然の摂理なのです。親離れ子離れがうまくいかないと、それぞれがお互いの運気を牽制しあい、運を妨げる結果になることがありますから要注意です。

清水さんも、母親への思い入れがあまりにも強かったばかりに、自分のせっかくの運を生かしきれなかったところがあります。子供が成人したら道は別々、親は親、子は子で生きてゆくことが大切です。親は早くからそのための心積もりをしておく必要があります。いつかは子供を千尋の谷に突き落とす、そんな覚悟をしておきましょう。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS