メビウスの輪 美しい言葉を育てましょう

自然の中に生きる

  • 投稿 : 2009 年 1 月 24 日

「お天気が悪くなるのがわかる」というと、まるで雨が降る日には顔を洗うという猫のようですね。動物には地震といった天災を予知する能力があると言われています。果たして猫が顔を洗うのが、予知能力によるものなのかどうかはわかりませんが、どうやら動物が人間より第六感が働くらしいことは事実のようです。野生として厳しい自然界を生き抜くためには、第六感を思い切り働かせる必要があるからなのでしょう。

原始的な人間なのでしょうか、私もお天気が悪くなるのがわかります。低気圧が近づくと、必ず精神的にとても不安定になってしまうのです。リウマチなどの疾患のある方は、体の痛みが増すのでお天気が悪くなるのがわかるそうですが、体ばかりではなく心も同じなんですね。

人間は自然を制覇したつもりでいるようですが、とてもそんな大それたことなどできるはずがありません。人間は自然の中のとてもちっぽけな存在。奢ることなく、自然と共存・共生していきたいものです。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

この記事にコメントする

(表示されません)
ここまでの情報を記憶しますか?
QLOOK ANALYTICS